2011年12月10日

髪の乾かし方

自然乾燥、タオルで乾かすだけだと、タオルと髪・髪と髪が擦れあい、摩擦で髪の毛を傷めてしまいます。
タオルドライを行った後は、ドライヤーを髪から15cmほど離した距離から、温風で根元に当て乾かしていきましょう。

洗ったあとの髪はキューティクルが開いている状態、こすれたりするとよくありません。
濡れた状態では髪と髪がくっつき、とても摩擦を起こしやすい状態なんです。

また、キューティクルが開いている状態は、髪の中の水分が抜けていっている状態でもあります。濡れて水分がたっぷりなようですが、髪の毛自体の保湿は損なわれています。また、擦れる度に髪が痛んでしまいます。

髪の毛を傷めないためにも、早めにドライヤーで乾かしましょう。
ただ、乾かし過ぎると髪の毛は痛むので注意が必要です。ドライヤーは目安として大風量のものを選ぶと良いでしょう。
posted by 河内山 at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

冷え対策

寒さもいよいよ本番冷えが気になる人が多くなります。末端の血管は収縮し、血めぐりは悪くなっています。気持ちよく体を温めて、冷えを防ぐ方法ってないものでしょうか?

頭がおもい、だるい、便秘、下痢がひどいなどの症状の場合、体を温めることで良くなることもあります。

血行をよくし、体温が高めになればあなたの自然治癒力もアップします。寒さに負けない工夫を。

デスクワークなら太ももを暖かくしましょう。ひざ掛けを使いましょう。太ももは筋肉も多く、血流が盛んです。太ももを温かくすれば全身を効率よく温められます。

冬こそ階段を使いましょう。足は第2の心臓とも呼ばれています。足の筋肉が動くことで熱が発生し血めぐりもよくなります。

目、手首、足首の露出を避けましょう。末端部の血管は、一番寒さに影響を受けやすい箇所です。それでなくても、収縮し血めぐりが悪くなっています。手袋、マフラーなどを着用しましょう。

お風呂はぬるめのお湯へ10分以上つかりましょう。副交感神経を優位にし、リラックスできます。またゆっくりと体温が上がるため、湯ざめがしにくくなりますよ。

シャワーだけの入浴なら、なるべく昼間にしましょう。表面上しか温かくなりませんので、冷えやすいです。
posted by 河内山 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

女性の便秘対策について

毎日便通があるという女性は少ないようです。
便通の催す生活方について話してみたいと思います。

キチンと便を排泄するためには、まずは水分を取ることがとても大切。
水分を取らないと、便が硬くなってしまいます。1日に1.5L〜2.0Lの水分を取るといいようです。

次に食物繊維が含まれる食物を摂る。
水に溶けるもの(水溶性)と溶けないもの(不溶性)がありますので、バランスよく摂取することが大事です。
ごぼう、おくらなどに水溶性食物繊維は多く含まれています。

次にマグネシウムが含まれる食物を摂る。
マグネシウムが腸管内で腸の水分吸収を妨げ腸管内の水分を保ち、便をやわらかくするそうです。
昆布、ひじき、ほうれん草、納豆などにマグネシウムは多く含まれています。

が、これ以上に大切なのは朝食を摂ること。
空の状態の胃に食べ物が入ることで、大腸が自動的に動き出すそうです。
医学的には「胃・結腸反射」というメカニズムです。
便意を催すキッカケとなりますので朝食は必ず摂ることが大切です。
posted by 河内山 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。