2011年12月09日

冷え対策

寒さもいよいよ本番冷えが気になる人が多くなります。末端の血管は収縮し、血めぐりは悪くなっています。気持ちよく体を温めて、冷えを防ぐ方法ってないものでしょうか?

頭がおもい、だるい、便秘、下痢がひどいなどの症状の場合、体を温めることで良くなることもあります。

血行をよくし、体温が高めになればあなたの自然治癒力もアップします。寒さに負けない工夫を。

デスクワークなら太ももを暖かくしましょう。ひざ掛けを使いましょう。太ももは筋肉も多く、血流が盛んです。太ももを温かくすれば全身を効率よく温められます。

冬こそ階段を使いましょう。足は第2の心臓とも呼ばれています。足の筋肉が動くことで熱が発生し血めぐりもよくなります。

目、手首、足首の露出を避けましょう。末端部の血管は、一番寒さに影響を受けやすい箇所です。それでなくても、収縮し血めぐりが悪くなっています。手袋、マフラーなどを着用しましょう。

お風呂はぬるめのお湯へ10分以上つかりましょう。副交感神経を優位にし、リラックスできます。またゆっくりと体温が上がるため、湯ざめがしにくくなりますよ。

シャワーだけの入浴なら、なるべく昼間にしましょう。表面上しか温かくなりませんので、冷えやすいです。


posted by 河内山 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。