2011年12月08日

女性の便秘対策について

毎日便通があるという女性は少ないようです。
便通の催す生活方について話してみたいと思います。

キチンと便を排泄するためには、まずは水分を取ることがとても大切。
水分を取らないと、便が硬くなってしまいます。1日に1.5L〜2.0Lの水分を取るといいようです。

次に食物繊維が含まれる食物を摂る。
水に溶けるもの(水溶性)と溶けないもの(不溶性)がありますので、バランスよく摂取することが大事です。
ごぼう、おくらなどに水溶性食物繊維は多く含まれています。

次にマグネシウムが含まれる食物を摂る。
マグネシウムが腸管内で腸の水分吸収を妨げ腸管内の水分を保ち、便をやわらかくするそうです。
昆布、ひじき、ほうれん草、納豆などにマグネシウムは多く含まれています。

が、これ以上に大切なのは朝食を摂ること。
空の状態の胃に食べ物が入ることで、大腸が自動的に動き出すそうです。
医学的には「胃・結腸反射」というメカニズムです。
便意を催すキッカケとなりますので朝食は必ず摂ることが大切です。


posted by 河内山 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。